提携先以外でTポイントを貯める:「貯まらない店」で貯める方法

お店でTポイントを貯める2つの方法

お店でTポイントを貯めるには,主に次の2つの方法があります。

お店でTポイントを貯める2つの方法
  1. Tポイント提携先ではないお店でTポイントを貯める
  2. Tポイント提携先のお店でTポイントを貯める

・・・ん??

「Tポイント提携先ではないお店でTポイントを貯める」?

って,なんだかおかしい感じがしますよね。

でも,実はおかしくないのです。むしろ,「ポイントでお得になってる!」と実感できるぐらいに多くのTポイントを貯めようと思えば,「Tポイント提携先ではないお店で」しっかり貯めていくことが,一番重要なことになります。

以下の文章で,これがどういうことなのか,詳しく説明します。

Tポイントをしっかり貯めたい方は,ぜひお読みください。

クレジット還元でTポイントを貯める

Tポイント提携先のみで貯まる〈普通の〉Tカード

外食や買い物の支払いをする際,レジで「Tカードをお持ちですか?」と聞かれたり,レジカウンターに「Tポイントが貯まります」と書かれたバナーが貼られていたりするのを,私たちはよく経験します。

このようなお店(Tポイント提携先)では,下のような「〈普通の〉Tカード」に,Tポイントを貯めることができます。

提携先でのみ貯まる〈普通の〉Tカード。

Tポイント提携先のお店は,179社・94万店舗以上(2018年7月末時点)あり,ポイントサービスとしては最大級で,利便性も申し分ありませんが,それだけではありません。

Tポイントは今や「便利なポイントサービス」というだけではない,より大きな機能を与えられています。

クレジットポイントとしてのTポイント

Tポイントは,

ツタヤのポイントとしてのTポイント

として始まりました。その後,ツタヤ以外にもTポイントの提携先企業が拡大し,

「 共通ポイントサービスとしてのTポイント 」

に発展しました。そして現在,Tカード一体型クレジットカードが発行されることにより

「 クレジットポイントとしてのTポイント 」

が実現しました。

Tポイント提携先以外でも貯まる「Tカード一体型クレジットカード」

「Tカード一体型クレジットカード」は,Tカードの機能がついたクレジットカードのことで,22銘柄が発行されています。

Tカード一体型クレジットカードには,その左肩にTポイントロゴがあり,Tカード番号とクレジットカード番号の両方が刻印されています。

Tカード一体型クレジットカードでクレジット払いをおこなうと,支払金額に応じて後日還元される「クレジットポイント」が,Tポイントで付与されます。

提携先ではないお店でTポイントを貯める方法

Tカード一体型クレジットカードで支払えば,提携先以外でもTポイントが貯まる

つまり,Tカード一体型クレジットカードで支払いをすれば,それがTポイント提携先の店舗でなかったとしても,Tポイントをクレジット還元ポイントとして貯めることができるのです。

ヤフーカードがTポイントを貯めるベストカード

Tポイントは,〈普通の〉Tカードではなく,Tカード一体型クレジットカードの支払いを通して,クレジットポイントとしても貯めていくことが,楽にたくさん貯めていく上で必要なことです。

「Yahoo! JAPAN カード(通称:ヤフーカード)」は,全22銘柄あるTカード一体型クレジットカードの中で唯一,クレジット還元率が最も高い1.0%(100円ごとに1ポイント還元)となっています

Yahoo! JAPAN カード以外の,その他のTカード一体型クレジットカードは,クレジット還元率が0.5%(200円ごとに1ポイント還元)です。

Yahoo! JAPAN カードは,年会費も永年無料なので,じっくり安心してTポイントを貯めることができます。

Yahoo! JAPAN カード
【 Yahoo! JAPAN カードのメリット 】

  • Tポイントでクレジット還元(提携先以外でも貯まる)
  • 最高還元率(Tカード一体型クレカ 全22銘柄中)
  • 最大10,000円相当プレゼント(期間固定Tポイント)
  • 年会費 永年無料
  • ツタヤの利用登録料・年会費も無料
  • 主婦・学生の方でも申込みOK
  • 最短2分で審査完了

Tカード一体型クレジットカード全22銘柄の詳細比較については,下記をご参照ください。
【参考】Tカード一体型クレジットカード全22種類を一覧で比較【2018年度】

ヤフーカードでTポイントがどんどん貯まる理由

月々の支払いでTポイントを貯める

VISA や Master Card といった,クレジットカードの国際決済ブランドの加盟店は,全世界でおよそ3,850万店舗あるといわれており,日本国内に限っても,クレジットカードが使えるお店がほとんどといっていいほど,クレジットカードは広く普及しています。

さらに,私たちの出費の項目で考えれば,食費,公共料金,光熱費,スマホやインターネットの通信費,場合によっては賃貸マンションの家賃や駐車場代など,毎月必ず掛かる,生活費の多くの部分で,クレジットカード払いを選択することができます。

Tカード一体型クレジットカードで支払いをすれば,特段の工夫をしなくても,毎月ほぼ一定のTポイントがどんどん貯まっていくことになります。

Tポイントの「2重取り」もできる

さらに,Tカード一体型クレジットカードは,その名前の通り,〈普通の〉Tカードとしての機能も,そのまま併せ持っています。

ですから,Tポイント提携先のお店でTカード一体型クレジットカードを利用すれば,「通常付与分のTポイント」と「クレジット払い還元分のTポイント」がダブルで貯まる(Tポイントが「2重取り」できる)ことになります。

Tカード一体型クレジットカードの中でも,特に,クレジット還元率の高い Yahoo! JAPAN カードを利用することで,〈普通の〉Tカードでは実現できないペースで,Tポイントを貯めることができるのです。

Tカード一体型クレジットカード全22種類を一覧表で比較。最強はこれ!

2018年11月30日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です