Tポイントライフ! 賢く貯めるおすすめの方法

「Tポイントを貯める」おすすめの記事(よく読まれています)

Tカード一体型クレジットカード全22種類を一覧表で比較。最強はこれ!

2018年11月30日

Yahoo! JAPAN カードでTSUTAYAのレンタルはできる?レンタル年会費も無料!

2018年12月3日

Tポイントが貯まるクレジットカードなら「Tカード一体型クレジットカード」!

2018年12月3日

なぜTポイントを貯めるの?

Tポイントは「1ポイント=1円」として使える「ほぼ現金」感覚

Tポイントは,いまや「代替通貨」「ほぼ現金」といっていいほど,利便性が高まってきました。

Tポイントを使う際のレートは「1ポイント=1円分」に固定されており,時期や利用店舗・サービスによって変動することがありません。

Tポイント提携先・・・多すぎ? Tポイントはすごい「共通ポイント」

Tポイントは,様々なお店で貯めたり使ったりできる,「共通ポイントサービス」です。

使えるお店やサービスは,実店舗でもネット上でも非常に多く,さらに増え続けています。

Tポイント提携先店舗数は,2018年7月末時点で 94万店舗以上[1] あり,他の有名な共通ポイントサービスに比べても,利用可能な実店舗が圧倒的に多いポイントとなっています。

Tポイント提携先店舗数は,現在も成長し続けています。2018年5月末から同年7月末の 2か月間で5万店舗以上増加 (約88.7万店→約94.2万店)しました。

[1] 提携先企業・店舗数 179社 941,898店舗(2018年7月末時点)( https://www.ccc.co.jp/showcase/sc_004052.html?cat=plat )

Tポイントは「クレジットポイント」でもある

Tポイントは,「共通ポイント」であると同時に,クレジットカード払いで貯まる「クレジットポイント」でもあります。

クレジット払いでTポイントが貯まるのは,「Tカード一体型クレジットカード」です。

Tポイントは「Tポイント提携先店舗」でしか貯まらない,と,何となく思いがちですが,そうではありません。

Tカード一体型クレジットカードで支払いをすれば,どんなお店でのお買い物でも,Tポイントを貯めることができます。

Tポイントを貯める「ポイ活」は,安心・確実・かなりおトク!

Tポイントなら,適切なTカード一体型クレジットカードを使うだけで,年間で数万円分のポイントをもらうことも難しくはありません。

Tポイントで「ポイ活」すれば,日常の生活コストからのポイント還元をしっかりお得にゲットできます。

Tポイントを貯める最重要ポイント

どうすればTポイントがたくさん貯まる?

Tポイントを貯めるカードでもっともポピュラーなのは,この紺地に黄色いT字があしらわれた,〈普通のTカード〉でしょう。

しかし,この〈普通のTカード〉を使っている限り,Tポイントとその他のポイントサービスとの違いは,感じにくいかもしれません。

(キャラクターデザインTカードも,Tポイントの貯まり方はこの〈普通のTカード〉と同じです。)

Tポイントの本当の魅力は,Tカード一体型クレジットカードの中で還元率が最も高い,年会費無料の「 Yahoo! JAPAN カード(ヤフーカード)」でTポイントを貯めるときに現れてきます。

ヤフーカードなら「どこでもTポイント」
支払いをヤフーカードのクレジット払いにすれば,

「どこのお店でも(提携先以外でも!)」Tポイント(※)

を貯めることができます(※公共料金などの一部支払いを除く)。

もちろん,Tポイント提携先で使えば,さらにお得になります。

Tポイントは「ヤフーカード」で貯めるのがベスト!

※ いま持っているTカードのTポイントを,新しいYahoo! JAPAN カードに引き継ぐこともできます。

Yahoo! JAPAN カード(ヤフーカード)
【 Yahoo! JAPAN カードのメリット 】

  • Tポイントでクレジット還元(提携先以外でも貯まる)
  • 最高還元率(全Tカード一体型クレカ中 唯一かつNo.1)
  • 最大10,000円相当プレゼント(期間固定Tポイント)
  • 年会費 永年無料
  • ツタヤの利用登録料・年会費も無料
  • 主婦・学生の方でも申込みOK
  • 最短2分で審査完了


Tカード一体型クレジットカード全22種類を一覧表で比較。最強はこれ!

2018年11月30日

クレジットカードでTポイントを貯める

飲食店でTポイントを貯める