ヤフーカードのETCカードは年会費有料。ETC無料のおすすめクレジットカードは?

ヤフーカードの「本体(本会員カード)」は年会費が永年無料

Yahoo! JAPAN カード「本体(本会員カード)」の年会費は永年無料です。

Yahoo! JAPAN カードは,Tポイントが最も貯めやすく使いやすい,Tカード一体型クレジットカードです。

当サイトでおこなった比較でも,一番おすすめできるという結果になっています。

Tカード一体型クレジットカード全22種類を一覧表で比較。最強はこれ!

2018年11月30日

ヤフーカードの「ETCカード」は年会費有料(税抜500円/年)

Yahoo! JAPAN カードETCカードには年会費500円(税抜)がかかります。

ですので,年会費が無料の,別のETCカードを申込むのがおすすめです。

Yahoo! JAPAN カード「本体」は年会費無料なのですから,そのメリットを生かしてポイント獲得の効率を上げるために,ETCカードも年会費無料のものを利用します。

エポスカードは「本体」も「ETCカード」も入会金・年会費無料

年会費無料のETCカードとしては,エポスカードがおすすめです。

エポスカードは,「クレジットカード本体」も「ETCカード」も,入会金・年会費ともに無料です。

エポスカードは「本体」も「ETCカード」もエポスポイントが貯まる

エポスカードは,Visa加盟店でのクレジット払い税込200円につき1ポイントのエポスポイントが貯まります。

同様に,エポスETCカード利用分も,エポスカード利用分と合わせて,エポスポイントが貯まります。

エポスポイントはプリペイドカードに移せば「クレジットカード」と同じように使える

エポスポイントの非常に大きなメリットのひとつは,エポスポイントを「エポスVisaプリペイドカード」に移して,Visa加盟店でのすべてのお買い物に使えることです。

エポスVisaプリペイドカードなら,貯めたエポスポイントを普通のクレジットカードでのお買い物と同じように,どこでも「Visaプリペイドカード」払いで使えます。

エポスポイントは1ポイントからプリペイドカードにチャージできるので,無駄になるポイントがありません。

また,プリペイドカードへのエポスポイントのチャージは即座におこなうことができ,チャージ直後から使うことができます。

さらに,エポスポイントをチャージしてプリペイドカードで支払いをした際にも,0.5%分のキャッシュバックがあり,大変お得です。

エポスカード
【 エポスカードのメリット 】

  • エポスポイントでクレジット還元
  • ほぼ現金!ポイントはプリペイドカードでVisaでのお買い物に使える
  • 2,000円分のエポスポイントプレゼント
  • 年会費・入会金 無料
  • 簡単5分で入力
  • 最短即日発行




エポスカードの「ETCカード」は「本体」とは別に専用カードをご用意

エポスカードのETCカードは,「クレジットカード本体」とは別に,「ETC専用カード」がもう1枚用意されます。

ETCカードがエポスカード本体と1枚ずつに分かれているため,カードをETC車載器から取り出す手間がなくなり,便利です。

ヤフーカードの「ETCカード」は「本体」発行後に改めて申し込み可能

Yahoo! JAPAN カードのETCカードは,本会員カード発行後でも,別途申込むことが可能です。

本会員カードのみ発行後に,改めてETCカードを申込む際には,「カード会員サービスメニュー」の右サイドバーにある「各種お申込み」の欄から申し込みます。

Yahoo! JAPAN カードの本会員カードを申し込む際に,ETCカードの申し込みについても選択肢が出てきます。

本会員カード申し込み時は,ETCカードは「申し込まない」を選択しておき,必要に応じて後日申し込むこともできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です