毎日新聞でTポイントを貯める!普通のTカードもOK,Tカードクレジットならさらにお得に

毎日新聞はTポイントが貯まる「Tポイント提携先」です。

毎日新聞を定期購読すると〈普通のTカード〉を使ってTポイントを貯めることができます。

Tカード一体型クレジットカードで購読料のお支払いをすれば,さらに多くのTポイントを貯めることができます。

「年会費無料」&「最高還元率」のヤフーカード。
審査完了最短2分。
学生・主婦の方も申込OK!
PayPay残高チャージでもTポイントが貯まる
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

毎日新聞でTポイントを貯める(基本情報)

毎日新聞は「Tポイント提携先」

毎日新聞はTポイントが貯まる「Tポイント提携先」です。

ですので,毎日新聞を定期購読すると,下図のような〈普通のTカード〉を使ってTポイントを貯めることができます。

毎日新聞でTポイントを支払いには使えない

毎日新聞は「Tポイント提携先」ですが,毎日新聞でTポイントを使うことはできません。購読料などをTポイントで支払うことはできません。

貯まったTポイントは,その他のTポイント提携先でお使い下さい。

毎日新聞でTポイントを貯める2つの方法

毎日新聞でTポイントを貯めるには,次の2つの方法があります。

毎日新聞でTポイントを貯める2つの方法

  1. 〈普通のTカード〉でTポイントを貯める
  2. Tカード一体型クレジットカードでTポイントを貯める

Tカード一体型クレジットカードは,クレジットカード機能付きのTカードです。

Tカード一体型クレジットカードでお支払いをすれば,毎日新聞の購読でも,〈普通のTカード〉よりもさらに多くTポイントを貯めることができます。

Tカード一体型クレジットカードについては,本記事後半で詳しくご説明します。

毎日新聞で貯めるTカードの種類

毎日新聞の公式ページから申し込むことのできるTカードは「なるほドリTカード」です。

「なるほドリTカード」も,デザインが異なるだけで,機能的には下図のような〈普通のTカード〉と同じです。

Tカードには,この他にも様々なデザインのカードがありますが,毎日新聞でも,お手持ちのTカードでTポイントを貯めることができます。

毎日新聞でTポイントを貯める(1)〈普通のTカード〉の場合

毎日新聞の宅配購読には,朝刊と夕刊をそれぞれ配達する「朝夕刊セット版」と,朝刊と夕刊をひとつにまとめた「統合版」があります。

「朝夕刊セット版」と「統合版」のそれぞれの購読料と,毎月貯まるTポイントは,次の通りです。

購読料(月額) Tポイント(月毎)
セット版 4,037 円 39 ポイント
統合版 3,093 円 30 ポイント

「朝夕刊セット版」と「統合版」は,配達地域によって,どちらとなるかが決まっています。

「朝夕刊セット版」の宅配地域は,茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・岐阜県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・奈良県・和歌山県・兵庫県・山口県・福岡県・沖縄県です(ただし,これらの都道府県であっても,統合版が混在する地域があります)。これ以外の地域では,朝刊と夕刊を一緒にした「統合版」の配達となります。

〈普通のTカード〉でTポイントが貯まるのは毎日新聞のみ

毎日新聞社は,「毎日新聞」の他,「スポーツニッポン新聞」「毎日ウィークリー」「毎日小学生新聞」といった新聞も発行しています。

これらの中で,Tポイントの加算対象となる新聞は「毎日新聞」のみです。

既に毎日新聞を購読している場合

既に毎日新聞を購読している方は,毎日新聞の公式ページから,Tポイント付与の申請をすることができます。

Tポイント付与の申請後,翌々月度の新聞購読料から,Tポイントが自動的に加算されます。

毎日新聞を新規購読する場合

毎日新聞で,6か月以上の新規購読契約をすると,1,200ポイントのTポイントがもらえます。

新規購読の申し込みに対するTポイント付与は,1世帯につき1回に限られます。

新規購読ポイントは,購読開始月の翌々月に付与されます。

また,「既に毎日新聞を購読している場合」と同様に,毎日新聞の公式ページから,Tポイント付与の申請をおこないます。

新聞購読の申し込みとTポイント付与申請を同時に行うことで,翌々月度から月々の購読料に対するTポイントが自動的に付与されます。

毎日新聞でTポイントを貯める(2)Tカード一体型クレジットカード の場合

Tカード一体型クレジットカードは,クレジット払いに対するポイント還元が,Tポイントで付与されるクレジットカードです。

Tカード一体型クレジットカードで毎日新聞の購読料のお支払いをすれば,〈普通のTカード〉として付与されるTポイントに加えて,クレジットポイントとしてのTポイントも貯めることができます。

つまり,Tカード一体型クレジットカードでお支払いをすれば,「Tカード分」と「クレジットポイント分」のTポイントを《2重取り》することができるのです。

また,Tカード一体型クレジットカードは,毎日新聞の購読料に限らず,どのお支払いであっても,クレジット払いによってTポイントを貯めることができます。

Tカード一体型クレジットカードって何?一枚二役でTポイント2重取り!

2018年11月30日

毎日新聞でTポイントを貯めるなら「ヤフーカード」がおすすめ

「Yahoo! JAPAN カード(ヤフーカード)」は,最もTポイント還元率が高いTカード一体型クレジットカードです。

年会費は永年無料で,学生や主婦の方でも申込むことが可能です。

現在お使いの〈普通のTカード〉から Yahoo! JAPAN カード へ,Tポイントを移行することも可能です。

Yahoo! JAPAN カード

【 Yahoo! JAPAN カードのメリット 】

  • Tポイントでクレジット還元(提携先以外でも貯まる)
  • 最高還元率(Tカード一体型クレカ 全22銘柄中)
  • ヤフーショッピングで3%ポイント還元
  • 年会費 永年無料
  • ツタヤの利用登録料・年会費も無料
  • 主婦・学生の方でも申込みOK
  • 最短2分で審査完了
  • PayPay残高チャージできる唯一のクレカ
  • PayPay残高チャージでもTポイントが貯まる



Tカード一体型クレジットカード全22種類を一覧表で比較。最強はこれ!

2018年11月30日

コメントを残す